推奨環境 / 対応ブラウザ (企業向け)|インタビューメーカー

, , and authors
23541
0
0

推奨環境 / 対応ブラウザ (企業向け)|インタビューメーカー

Published at March 6, 2020 2:43 p.m.
Edited at March 1, 2021 4:02 p.m.

※ プロキシ等が設置されたネットワークの方は後半にございます、プロキシ等設置の方向けの説明を必ずご参照ください。


推奨環境 / 対応ブラウザに関する記事です。

インタビューメーカーでは
セキュリティの観点や快適にご利用いただくために「推奨環境」を設けています。

こちらの記事は「企業ユーザー向け」の推奨環境です。
応募者が利用するための推奨環境は以下となりますので、合わせてご確認ください。
参考:(応募者向け)推奨環境 / 対応ブラウザ |インタビューメーカー

採用活動に用いるサービスであり、個人情報を管理するサービスですので
セキュリティに万全を期し通信の安定性を確保するため
以下に掲載されていない環境については、サポート対象外となります。

そのため、ブラウザやOSが古い/対象外であることに起因する不具合につきましては
サポートデスクにお問い合わせいただいても、対応できない場合がございます。

推奨環境について良くわからない方は
社内の情報システム担当の方にこちらのページを共有して、確認いただいてください。

よくある質問

① Internet Explorerは、利用できますか?

Internet Explorerはご利用いただけません。
Microsoft社が2019年に「デフォルトブラウザとしてInternet Explorerを使用することの危険(英題:The perils of using Internet Explorer as your default browser)」を公式に発表しており
インタビューメーカーの推奨環境から外しております。
※原文(英文):The perils of using Internet Explorer as your default browser
※参考記事:「Internet Explorer使わないで」開発元のマイクロソフトが警告

▼ブログ原文(英文) 2019/2/6更新

② 推奨環境外でも動作するケースはありますか?

推奨環境外でのご利用に関しては、弊社側で問題なく利用できるかの確認を実施しておりません。
また、現在正常に動作していたとしても、今後サービスが改修されたタイミングで全く動作しなくなる可能性があります。
推奨環境外の動作に関しては、「正常な動作するように改修する」ことや「正常に運用できるようなご案内/サポートする」ことはできません。
うまくご利用いただけない旨のお問い合わせをいただいたとしても、推奨環境外であった場合、詳しい調査やご案内をできないことがございます。

③ iPadなどのタブレット端末で利用できますか?

「Web面接の実施」のみiPadでご利用いただけます。
機能制限があるため、ご利用の場合はこちらを必ずご確認ください。

④ 社内の規定で他のブラウザをインストールできないのですが、どうすればいいでしょうか?

社内の情報システム担当にご相談ください。
社内規定で従業員が自由にアプリケーションのインストールすることを禁止している企業様は多くいらっしゃいますが
多くの企業では「業務に必要なアプリケーション」はインストールできる運用をしています。
伝え方が分からない方は、「インタビューメーカーというWeb面接システムを導入する旨」とこのページを担当者に共有してください。

⑤AirPodsなどのBluetoohイヤホンは利用できますか?

ご利用は可能ですが、一部の機種において、正常に稼働しないというお問い合わせをいただいておりますのでBluetoothイヤホンはおすすめしておりません。
有線イヤホンもしくは本体スピーカーでのご利用をお願いいたします。

Web面接、Web説明会実施時の注意事項

・OS、ウェブブラウザともに最新版にしてください

OS、ブラウザともに最新版のみが推奨環境となります。
アップデートされた最新版がないかを確認の上、面接を開始してください。

・セミナー/面接時は、他のアプリケーションを終了してください

同時に他のWebサービス、PCソフトを使用していることで動作が重くなったり、
接続が切断されたりしてしまう可能性がございます。
不要なブラウザやソフトは閉じてご利用いただくことを推奨しております。

・より安定したインターネット環境で実施してください

面接中に接続不良になったり、接続品質が低下することがございますので
有線LANでのご利用を推奨しています。

Webサービスの特性上、ブラウザやネットワーク、回線などのエラーにより
一時的に接続ができない、または接続が遮断されてしまうことがございます。
その際は、サイトへの再接続、ブラウザの再起動、PCの再起動を実施いただくことで
解消される場合がございます。

【 推奨環境 】

ご利用端末 OS Webブラウザ
Windows Windows10以上の最新版 Google Chrome,Chromium版Microsoft Edgeの最新版
Mac macOS Mojave(10.14.5)以上の最新版 Google Chromeの最新版

※ Internet Explorerは、ご利用いただけません
※ Windows 7は、ご利用いただけません
※上記に記載のない環境でも問題なくご利用いただける場合がございますが
 動作についてはサポート対象外となります。

Google Chromeのダウンロードはこちら


Web面接に面接官として参加される場合は
上記に加えて、以下の環境でもご利用いただけます。

ご利用端末 OS Webブラウザ
iPad iPadOS 14以上の最新版 Safariの最新版

※「画面共有機能」は、ご利用いただけません。
※「録画データの再生」は、ご利用いただけません。
※ iPadは「横向き」でのご利用をおすすめしています。

【 通信速度・遅延に関して 】

  • 20Mbps(UP,Downそれぞれ)以上
  • 遅延(レイテンシ)は50ms以内

※ 参考測定サイト: fast.com
 (測定後「詳細を表示」よりレイテンシが確認できます)
※上記の環境であっても、回線が不安定な場合は接続に時間を要したり、
 途中で切断されてしまう可能性がございます。

TLS通信(HTTPS)について

インタビューメーカーの表示は、全てTLSによって暗号化されます。
危殆化していない暗号スイートで、TLS 1.2以上を使用しています。
証明書は、主要な最新のブラウザやOSによって信頼された公的認証局(CA)による署名がされたものを利用しています。
ご利用いただくPCやブラウザにおいても、主要なブラウザやOSによって信頼された公的認証局(CA)の証明書は信頼リストに入っている必要がございます。
CAの参考リスト: https://ccadb-public.secure.force.com/mozilla/IncludedCACertificateReport

※ 最新のOSおよびブラウザをご利用の場合には、通常、このTLS通信に関する要件は自ずと満たしており、特別に何か作業を行っていただくことなく、最新の安全なセキュリティが施された状態でインタビューメーカーをご利用いただけます。

プロキシ等が設置されている場合

Web面接やWeb説明会機能をブラウザから実現するために、WebRTCという技術を利用しています。このWebRTCという技術は、普通にインターネットを閲覧する時に用いるHTTP/HTTPSを用いた通信とは全く異なるものであり、プロキシ等を経由した通信は技術仕様として推奨しておりません。特に、ブラウザごとの対応においてもプロキシの利用を想定されていないこともございます。また、プロキシ等が比較的古い世代の場合には、WebRTC自体が仕様策定されていない世代であったこともあり、全く通信が出来ないということもございます。

原則として、プロキシ環境等のアクセス制限が施された環境における動作については、お客様ごとに利用しているセキュリティ装置や設定が異なっており、かつ当社において確認することが出来ませんので、当社においてはプロキシ等が設置されたアクセス制限環境下においての動作確認は一切行っておりません。

そのため、各社ごとの環境におけるサポートは対応出来かねますので、動作上の問題があった場合には各お客様の情報システム部門等の、管理部門にお問い合わせ下さい。

その際に下記の情報を、参考情報としてご利用下さい。

インターネットとの通信において、プロキシや検疫サーバが設置されている場合には、ご利用が難しいことがあります。
プロキシまたは検疫サーバが設置されている場合には、下記の事項を確認いただければ、ご利用いただけることがございます。

  • 以下のポート番号への外向き(Outbound)アクセスを許可していること。
    • TCP 80, 443
    • UDP 32768 - 60999
      • TCP 80, 443のみで接続自体は可能なこともございますが、安定的に面接を行うためにはUDPポートのアクセス許可を行っていただく必要がございます。
      • どうしてもセキュリティ上の理由により当該外向きポートの接続許可が出来ないという場合には、実際にWeb面接のテストを行って快適に安定的に行えるかお試し下さい。
      • なお、TCP 80, 443 のみしか利用出来ない場合には、特にネットワークの速度およびレイテンシは良好である必要があります。概ね20Mbps以上, レイテンシが20ms以内であれば遅延が少なく面接が出来るかと考えられます。
  • 必要な通信先ドメイン及び、IPアドレスはこちらをご参照ください。
  • 通信はTLSによって暗号化されています。経路途中の装置によって暗号化パケットが改ざんされる、あるいは検疫等により大幅な時間がかかる場合には、正常な通信が確立出来ませんので、ご注意ください。

以上の許可を行っていただいても、プロキシサーバの種類や設定等によりご利用いただけないこともございます。この場合は、ご利用企業様のネットワーク装置の設定の問題でございますので、当社では設定を把握およびアドバイスすることが難しいことをご了承ください。

VDI環境をご利用の場合

VDI環境をご利用のお客様においては、VDI端末からサーバまでの画面転送帯域の問題により、正常にご利用いただけないことがあります。
VDI環境の場合には、前述の速度測定サイトでテストを行い高速な結果が得られても、その測定結果は正確にはPCからの速度測定結果ではなく、VDIサーバからの速度測定結果となってしまいますので、この場合には仮に高速な数値が出ても正常な面接が行えないこともございますので、ご注意ください。
なお、VDI環境において問題が発生した場合においては、VDI環境そのものの構造的制約でございますので、VDIを用いないPC等をご用意いただく必要がございます。弊社では対応致しかねますので、予めご了承ください。

サポートデスク

お問い合わせに関する情報はこちらからご確認ください。